水道工事業者がドレンパンの作業をする流れ

コンビニや弁当屋などで24時間営業をしている場合、ドレンパンは欠かせない機器の一つです。水道工事業者がメンテナンスや土間排水を防ぐために、サービスを提供している場合があります。定期的な清掃や機器の調子を確認してもらうことで、トラブル回避を図れます。

■ドレンパンの仕組みと清掃作業の流れ

ドレンパンは、熱交換器のフィンの下部にある機器です。冷却をしている際に、水分を集めて外部に排出をしてくれます。一方、常時水分にさらされている状態であり臭いが発生しやすい環境にあります。食品を扱う場合は衛生面で良くないうえ、腐敗を起こしやすくなります。水道工事業者をはじめ、専門業者にメンテナンスを依頼することでトラブル回避を図れます。
清掃作業の流れは、ドレンパンを取り外して清掃をしていきます。ファンや内壁を隅々まで清潔な状態にしてもらえると、快適な使用へと繋がります。そのうえ、機器の通気性が高くなり光熱費削減も図れます。
自分で各種作業をすることも可能ですが、取り外しの際に相応の知識が必要です。難しい場合は水道工事専門業者などに依頼すると、安心した機器の使用に繋がります。

■ドレンパン清掃の種類

ドレンパンを定期的なメンテナンスや清掃を行うことで、快適な機器の使用へと繋がります。水道工事やエアコンクリーニングにおけるノウハウがある業者の場合は、専用の機器を用いて作業をする流れです。
吹出口内壁の奥や背面は、汚れが蓄積されやすい箇所です。清掃をするには相応の技術が必要となりますが、特殊機器を用いて行うことで簡単に除去ができます。高圧洗浄機があり機器にダメージを与えないように作業をしてもらえると、心強いです。厚みがある熱交換機まで清潔な状態にしてくれると、長期間快適な使用が図れます。
洗剤を使用する場合も、人体への影響を抑えたタイプだと年齢性別を問わず安心した使用に繋がります。カビや細菌の繁殖を抑える効果があれば、飲食店の場合は食中毒などのトラブル回避にもなります。
各種初めて依頼する場合にて、作業の流れなどでわからないことがあれば確認すると良いでしょう。

■まとめ
ドレンパンは、コンビニや弁当屋などで商品を冷却するために毎日使用していますから、汚れが蓄積されやすくなっています。水道工事専門業者でドレンパン清掃を提供している業者はあります。作業の流れにおける説明を受けてから、信頼できる業者を選ぶことで長期間快適な使用へと繋がります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ