トイレの水道工事や詰まりを防ぐための方法

24時間営業の飲食店やコンビニでは、店員だけでなくお客さんもトイレを使います。排水管 水漏れや水道の詰まりが起きると、営業面で支障をきたしかねません。水道工事となると、相応に使用できない期間が発生します。メンテナンスだけでなく、最新機器を設置することでトラブル回避やお客さんを含めて快適な使用へと繋がります。

■節水・節約トイレの設置は各種費用負担を図れます

近年では、水道工事業者などで節水型トイレの開発や商品としても提供をされています。使用時以外でも、温水洗浄便座は機器が作動をしていると光熱費が掛かります。それを落としていることで、光熱費削減にも繋がります。省エネ基準達成率や年間電気代の情報が掲載されていると、おおよその費用の計算ができます。
排水管 水漏れを防ぐための、高い性能もあると魅力を高められます。水流の勢いが良かったり、便器全体を効率よく流してくれるタイプだと節水効果も高められます。メンテナンスに掛ける手間も省けるうえ、詰まりの予防にもなります。そのうえフチのないタイプだと、クリーナーを用いて簡単に清掃することができます。

■近年の節水・節約型トイレの魅力

節水・節約型トイレは、光熱費削減や詰まりや排水管 水漏れを予防するだけが魅力ではありません。温水洗浄便座の場合、座った際にあったかい感触を味わうことができます。ワンタッチで脱着できるタイプだと、清掃の際に手間が掛かりません。
ノズルは清潔な状態を保てるよう、機器がセルフクリーニングをしてくれると快適な使用に繋がります。特に時間帯を問わず、多くの方が使用する場合は心強い要因となります。洗浄パターンが、マッサージ洗浄など複数あれば用途にあった使用をしやすくなります。ボタンサイズが大きいと、高齢者が使用してもわかりやすくなります。
各種水道工事業者の多くで、設置や販売をしています。古い機器を処分してもらえたり、短期間で工事をしてくれると費用面の負担軽減にもなります。業者選びとしては、時間帯を問わずアフターメンテナンスまで責任を持って受けられる所を選ぶと良いでしょう。

■まとめ
トイレは、定期的なメンテナンスをすることで排水管 水漏れや詰まりを防ぐことに繋がります。近年では、節水タイプなど高い性能を持つ機器が開発されています。水道工事業者に依頼をして交換をすることで中長期的なコスパ削減が図れます。たとえ施工後にトラブルが起きても、迅速に駆けつけて処置をしてもらえる所は心強い要因になります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ